So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

嬉々一発 [原発性免疫不全症候群]

いや〜危なかったですねぇ


25日まで無菌病棟に居りましてね


久々に高熱連打しまして
連日受診を繰り返しておったのですが
40度の発熱の割には血液の検査結果が非常にショボいw
受診の度に抗生剤やら処方されて帰宅
薬を飲めども高熱を繰り返しておりましてね

まぁ最終的には入院となりまして


8月の2〜3日に毎年恒例の野外ライブイベントが有るんですが
危なく参加出来ないトコロでしたw
滑り込みセーフですよ
まさに危機一髪

もし以前の様に数ヶ月入院なんてコトになってたら
今年の僕の楽しかった出来事のピークは
おそらく庭のサクランボ採りwww

2014年 今年の思い出は
6月に一杯サクランボが採れました
になるトコでしたよwww
アブないアブない


思い起こせばウチのオトンが亡くなりまして
付随する残務処理に明け暮れ
沢山出歩きなおかつ沢山の人にも会って
体も疲れておったのでしょうね
初七日だの四十九日だのと沢山人が来ましたが
ゲホゲホ風邪気味の人も多かったし
色々思い当たる事も少なく無い

以前は少し熱っぽいとかなると
翌日には入院ってなパターンだったのですが
効いてるのか効いてないのか不明ですが
飲み続けてるサプリのおかげなのか
微熱が微熱で済む様になり
翌日には熱も平熱に戻る事が大半となり
大きな入院がほぼ無くなるという
僕にとってはかなり快挙な状態が続いておりましたが
今回は健闘虚しく見事無菌病棟拉致監禁w

その甲斐あって大事には至らずに済みました

ひとえに主治医のお陰でございます


退院してからは連日イベント盛りだくさんでして
退院当日にはバンドでスタジオに入り
28日にはかねてより参加しておりますMr.Kサウンドゼミに参加し
翌日にはなんとNASAの人間が我が家に遊びに来たりw

ウチの婆さんに「今日NASAの人が遊びに来る」って言っても
笑って流されましたケドねwww
夜に再度今日NASAの人が遊びに来たって話しましたが
シカトですわ(笑)


まぁ普通は信じませんわな

その人との出会いはまた後日


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

卵鶏卵鶏卵鶏 [義足生活]

前回の続きをば


何故にこの償還払いというシステム

一見 煩雑さが増すだけのメンド臭いこのシステム
場合によってはこのシステムのせいで
義足自体を諦めた人さえ現実に存在する
このシステムのお世話になるであろう人達全員
全てがと言っても過言では無い程の不評
ここまでブーイングの嵐なのに
何故このシステムに変更したのか?

いや おそらく変更せざるを得なかったのではないかと
やむを得ずだったのではないかと僕は思うワケです
だってさ マトモに考えたらオカシイでしょ?
非難囂々になるの分かってて
それでもそうするってコトは
ノッピキならんワケが有ったに違いない

実際ね あ〜なるほどねってハナシも多々聞きましてね
そりゃ〜そんなコトばっかりヤッとったらそうなるわって

前回も書きましたが業者側の言い分としては
最近は審査が厳し過ぎるとか
患者は二の次で先ず予算のハナシとか
まぁそんな感じ

審査する側の言い分としては
本当に必要なのか?ってコトが主な内容
コッチも意地悪で厳しくやってる訳じゃないと
ソリャそ〜だw
意地悪でやられちゃカナわん(笑)
ケドなかなか意地悪な感じだけどねw


以前 償還払いシステムが始まる前は
実際にどんな義足をどんな状態の人に作るのか
かなり曖昧な状況でもバンバン許可を出していたとのコト
ヒドイのだと作るコトにして申請だけ出して許可を得てた
水増し請求も多々有って
超高級義足を作る見積もり申請出して
実際には普及版を作って納品
まだ全然使えるのに次ぎ新しいの行っときましょか?で
次々何本も義足作ったりで
節足動物並みに義足持ってたりねw
それらが余りにも横行しまくったので
結果として厳しい審査と償還払い

ハナっから審査をキチンとしろよ!ってハナシも有りますよね
そんなザルみたいな法案作るからだってのも分かる
でも法律がユルいからって何ヤッてもイイのか?ってのも有るし
その手のハナシの慣例として官民の癒着も有るワケでね

こんなのケンカ両成敗で
俺に言わせりゃドッチも悪いよね
ガキ同士のケンカと一緒で
最終的にはオマエの母ちゃんデ〜ベソ的な
バカって言った方が馬鹿なんだ〜みたいなw

オマエら仲イイな〜

って僕は思うワケです

そんなね
ニワトリが先かタマゴが先かみたいな
不毛の悪口合戦に付き合いたく無い
イイ迷惑だよね

だってさ
そこには患者や障害者なんて関係ないんだもん
オタクらに大切なのはカネと利権でしょ?
何か有れば二言目には患者サンが障害者がって言うケド
建前なのはもう分かってる

償還払いなんかやって一番しわ寄せが行くの誰?
いい目見て来たトコにシワを持ってけよってハナシ
結局弱いトコロに全部シワが寄る


凄く狭く限定的な考察で有るのは重々承知だが
俺が実際に身をもって体験し
直接見て直接話し直接聞いて直接感じたコト

違和感


この手の違和感は
なにも障害者や難病患者に限ったコトじゃない
論争の輪の中心が障害者や特定疾患患者から
要介護高齢者や母子家庭や生活困窮者や国民や日本や
次々と論争の中心点に放り込まれる対象が変わるだけで
外野で話し合われるのはいつもカネと利権
中心に置かれながら蚊帳の外


こういうのって
実際になってみないと分からんのよね
正直言うと知らんでイイなら知りたく無かったよね
だけどコレ全然他人事じゃ無くて
明日は我が身でして
元気なうち若いうちは良いよ
でも必ず誰しも歳をとる
1時間1日1週間1ヶ月1年5年10年20年
みんな平等に


自分が高齢者や後期高齢者になり
子供らも立派かどうかは知らんが大人になり
その時 世の中はどうなってんのかな〜

そんな事を考えると

夜は熟睡です



ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

鶏卵鶏卵鶏卵 [義足生活]

数え切れないダケ聞かされて来ました

審査がきびしいってハナシ

ホントにそうなのかな? と
実際自分も面と向かって直面して
まぁ確かにキビシイよな と

でも 厳しく無いとダメなんじゃないのかな と
ユルユルじゃマズかろう? と

なんのハナシかっていいますと
義足のハナシ
ボクが分かるのは義足と車椅子

各都市によって違うのかも知れないので
あくまで札幌でのはなし

僕がお世話になっていたリハビリ病院
同じ病室にも装具やら車椅子やらの利用者
同じフロアにも沢山おりましてね
僕が居た半年間は義足は僕しか居ませんでしたが
とにかく各業者さん技師さんが入れ替わり立ち代わり
たくさん来てました

『あとは審査待ちですね〜』とか
『認可おりれば良いんですけどね〜』とか
ま〜とにかく良く耳にしましたわ

『最近は審査厳しいからなぁ〜』とか
『なかなか通してくんないんだよ』とか
この類いも良く聞くコトバ
いずれも業者サンや技師サンからね

俺はホラ そんなコト全て初耳だし
そもそも車椅子だの義足だの
ハッキリ言って自分には全く関係無い
別世界のコトだと思って生活して来たから
義足や車椅子作ってもらうのに許可やら認可やら
そんなコトが必要だなんて全く知らなかったワケで
償還払いなるシステムも初めて知ったし
とにかく初めてのコトばっかり

でもね 
なんか釈然とせんコトが多過ぎる
色々聞いてみましたよ
アチコチ色んな人に


業者サンや技師サン側は風潮として
「許可を出さん行政側がワルい」
「俺らは患者サンのためを思って色々やっている」
「ソレなのに許可を出さん」
「アイツらは患者のコトなんか何も考えとらん」
ってな感じの事を皆さん仰る
「口を開けば予算予算ばっかりだアイツらは」
まぁホッとけば幾らでも続く感じ(笑)


逆に 先日も行ってきましたが
認可を出す側である福祉センター等の行政側
行政の側は何を言ってるかと言いますと
「アイツら(業者&技師側)ナンでもカンでも申請」
「とにかく値段の高い部品ばっかり申請しやがって」
「たいして歩けん人にこんな部品ホントに必要か?」
ってなコトを仰ってる

実際に上を見るとキリが無いワケで
片足で高級セダンが買えちゃう義足だって有る
車椅子だってホイルだけで高級MTBが買えるのも有る
本当にソレが必要ならそれらに認可を出し
必要無いなら許可を出さない
単にそれだけのハナシだ

俺としてはソコにそんなに悪意は感じない

必要な人には必要なモノを
そこまで必要じゃない人にはソレナリの物を
キチンと精査して区別して判断する
予算も青天井ではない
誰かが優先順位を付ける役を担わなくては
ある意味悪役を引き受けている感も有る
至極マトモなハナシである

でわ 償還払いはどうだろう

結局戻って来るなら行って来いでチャラだし
別にイイんじゃない?って人も居るでしょう
でもね 義足や車椅子ってスゴく高い
右から左へポンと何十万
物によっては何百万を右から左に受け流せる?
右から左ですよw?
裕福な人なら良いですよ別に
一端全額払って忘れた頃に戻って来ても
問題の無い生活をしている人は

毎月どうにかギリギリでやりくりしている人には
多分難しいと
いや 間違いなくキビシイ

実際にそのシステムのせいで
義足を諦めている人が沢山居るんだよね
歩ける可能性が有るのに...
本当にソレで納得出来ているなら別に言う事は無い
価値観は人それぞれだからね

でも 
義足が有れば
義足さえ有れば
歩けさえすれば
歩けたとしたら
こんな想いを持ちながら諦めた人が居るならば
居るとするならばこのシステムは良くない
いや 間違いなく居るし
実際に居た

おそらく行政の側も良く無いのは分かっている
分かってて何故に償還払いなのか
そこに問題が有りますよね
何故にこのシステムが始まったのか


次回僕なりの考察をば
 

ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

インペイこうさく [雑記]

東北の震災以来


セシウムがどうのこうの
ストロンチウムがどうのこうの
なんやらシーベルトだの
なんやらベクレルだの

聞き慣れない言葉が巷にあふれましたが
最近はあまり耳にしなくなりましたよね

積極的にその手の情報を手に入れるべく
自ら行動をおこさないと
自ら情報を判断出来る最低限の知識を得ないと
のほほ〜んとワイドショーや新聞を鵜呑みにしてると
思うツボになりますよと
何の思うツボなのかは書きませんケドね

だってそんなのバっかりでしょ?

福島の原発に限ったハナシじゃないよね
都合の悪いコトは
隠蔽コウサク
知られて困るコトは
隠ぺい工作
出来る課長は
島耕作


我が家でも隠ぺい工作をしている輩がおりましてねw

ボンズ(4歳/男性)


もうすぐ幼稚園の運動会でして
幼稚園からのおたより
運動会関連でいっぱいの文面
予定表にもクラス毎の練習や合同練習
体操着やら体育帽やらとにかく運動会で一杯

ところがですよ

ウチのおボンズ様
お遊戯会的な事が大のニガテな様でしてねw
みんなで踊るとか
みんなで歌うとか

恥ずかしいからキライなんだそうでw

参観日とかでも
みんなでそろって歌を唄って
要所要所で簡単な振り付け的な動作
他の生徒さん達はみんな笑顔で手をクルクル


ウチのおボンズ様は
視線はただ一点を見つめ
無表情で直立不動
早くこの不遇な時間が過ぎ去る事のみを念じているのです

a.jpg


さすがに心配になりましてねw
センセに聞きましたトコロ
普段はスゴク楽しそうにやっているとのコト

そんな姿を親に見られるのが恥ずかしいらしい


だって家では
「アンナつまらんコト全然楽しくナイ」
「お歌なんか唄いたくない」
「ゼッタイに唄うもんか」
とかヌカしてやがりますからねw

そりゃ〜楽しそうに唄ってるとこ見られるワケにいかんwww
ツジツマが合いませんからねw

ゆえに隠ぺい工作ですよ

運動会練習のために体操着で行く期間が始まりましてね
お いよいよ運動会の練習始まるんだなと

「お 今日は体操着で行くのかい?」
『うん そうだよ〜』
「運動会の練習始まるんでしょ?」
『いや 運動会はない』

隠ぺい工作である

ウチのおボンズ様が参加する種目に
バルーン」だかってのが有りましてね
丸い大きな布の端を皆で持って
バフバフモフモフやるのです
まぁ 言うなれば組体操の一種なんでしょうな

でも どうもおボンズ様には
お遊戯会的なタッチに感じるらしく
みんなでバフバフやるのがカッコ悪い
そんなカッコ悪い姿を親に見られるなんざ
尻の穴を見られるよりも恥ずかしいと
トイレで俺に尻を拭かせながら訴えるのですw

恥ずかしさの基準が分からん

「運動会の練習どうだった?」
『運動会の練習なんかないよ』
「うそ〜?運動会無いの?」
『運動会なんてないよ』

頑に隠ぺい工作

「お姉ちゃんと同じ幼稚園に行ってるんだよね?」
『そ〜だよ おねぇと同じ幼稚園だよ』
「あれ〜?おねぇの時は運動会有ったよ?」
『・・・・』
「オトぉもオカぁもみんなで見に行ったじゃん
おまえもオムツして一緒に見に行ったんだよ」
『そんなことは覚えてない』
「今年から運動会なくなったのかい?」
『うん なくなった』
「おたよりには運動会有るって書いて有ったよ」
『そんなことは知らない』


頑として運動会は無いの一点張り
何度聞いてもボロを出さないw
難しい質問には
『そんな事は知らない』
『そんな事は覚えてない』

『ウチの幼稚園には運動会は無いよ』

4歳にして完璧な隠ぺい工作


将来は政治家として有望である


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

バリアふりぃ・2 [闘病記]

前回に引き続き

札幌バリアフリー福祉の殿堂
「身体障害者福祉センター」
またの名を
「身体障害者更生相談所」

その道中見た事感じた事編



最寄りの駅構内の案内に従って行くと
CA3C0149.JPG
エラい足腰鍛えられましたよって話しw
CA3C0140.JPG


いや 確かに一番近い出口と言う点で考えると
1番出口で間違いは無い
札幌市のサイトでも1番出口と明記されている
サイトに載っている略図も1番出口からとなっている

駅のホームから改札へ上がって来ると
すぐにデカデカと「出口ー1 身体障害者福祉センター」
初めて来た駅なので隅々までは知らないケド
もしかしたら改札口が複数有るのかも知らんが
少なくとも乗降ホームと改札口
地下何階相当に当たるのか不明だけど
ホームの1フロア上が改札
当然足が不自由な人や車椅子の人はエレベーター
エレベーターを出たら即改札口
切符を通すゲートは幾つも有るのだが
エレベーターの直近ゲートが車椅子対応型ゲート

そのゲートの目の前に
CA3C0149.JPG


この施設に来るのが目的の人は素直に従いますわな
車椅子の人ならソレを信じて延々ドン詰まりまで行くのでしょう
CA3C0147.JPG
行ったトコロで結局階段ですから
また延々引き返す事になる

結局後になって分かったコトだけど
4番出口とやらにエレベーターが有るらしい

もっとデカデカと書いとけや


もっと言うとですね
市のサイト
「1番出口から徒歩3分」の前に
最初にエレベーターは4番って書けや


そんな申し訳程度に画像の片隅に「4番(エレベーター)」
map.jpg

携帯じゃ見えね〜ってのw
4番出口エレベーターを
こだま公園くらいで書け

そんなにこだま公園デカくする必要有る?
それとも来る人みんな公園寄って遊んでるの?


そもそもどんな人達がメインの利用者なんだ?って話しでね

「階段長過ぎて途中で帰ろうと思いましたわ」
そんな話しを面談の1番最初にしましてね
「あの階段歩いて登ったの!?」って
「あそこの階段長くて大変らしいよね〜」
ってコトは過去にも何人か居たんじゃないの?
「なんでエレベーター使わんかったの?」

「一応サイト見て確認したら1番出口徒歩3分」
てなってたからその通りに来ただけの話し
そのページも開いたままだったので見せてやった

「ね?ホントでしょ?」

伝えておくわってコトだったケド
まぁ...お役所仕事だからな〜所詮


この施設に来る人の大半が障害者である事に間違いは無いハズ
だったら最初にエレベーターの有る出口4番を記すべきだと
もし1番出口の方が近いじゃんってクレームが出たら
利用者の大半が障害者なのでねって言えば良い

ドコから出てどっちに進めば良いんだろ?
そんな目的でサイトを開いた時
「1番出口から徒歩3分」
コレ以上に何が必要だろう?
略図も1番出口からの簡易地図

配慮がタランよね


サイトなんて欲しい情報が手に入ったら
それ以上は深追いせんよね大抵は
ましてや急ぎで移動中に見てるわけだし
だったら上位に記載すべきは4番出口エレベーター
下位に1番出口徒歩3分
画像に小さくエレベーターは論外
携帯じゃその文字小さすぎて見えんし

施設利用者の多くが障害者
有用 必要であろう情報
それらを確実に分かりやすく

情報を書いたと言う事実だけで
伝わっているかは問題では無いらしい
事実俺が指摘するまで知らん
俺なら二十四軒駅構内の表示も合わせてやるケドな


福祉やバリアフリーなんて
所詮こんなモンだ
天下り先の施設を次々作って
色々やってる風の実績作り
利権の中でゴニョゴニョやってるだけ
スゴク悲しいけどホントのコトだ


せめて情報くらいはバリアフリーでよろしくどうぞ


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

バリアふりぃ・1 [義足生活]

今回写真多めでございます


義足の来所判定というコトで
バリアフリーの殿堂
身体障害者福祉センターへ向かいました

前回は行きも帰りも車で送って頂きましたが
今回は初の試みでバス→地下鉄→地下鉄→徒歩というコトで
施設の場所も札幌市のホームページで確認
地下鉄東西線二十四軒駅1番出口徒歩3分
1番出口からの略図も出ててバッチリ親切
さすが福祉センター
溢れ出るバリアフリー

目指せ!
二十四軒駅1番出口


自宅直近バス停から終点札幌駅北口
北口から地下に降りて地下鉄南北線
大通りで下車して地下鉄東西線に乗り継ぎ
この間のフロアの上下はエレベーター&エスカレーター
全く問題ナシ
引き続き溢れ出るバリアフリー

東西線に乗ってから5つめ位で二十四軒駅
ホームから改札口までエレベーター
改札出たら正面に
CA3C0149.JPG

さすが福祉センター

きっと多くの障害者が利用されるのでしょう

矢印の方向へ進むとまたすぐに
CA3C0148.JPG

ドン詰まりまで行くっちゅ〜コトだね?
CA3C0147.JPG

ドン詰まりを左
CA3C0145.JPG

階段が見えたケド?
CA3C0146.JPG

いやきっとエレベーターが有るハズだ
だって福祉センターだもん階段の上にきっと
CA3C0144.JPG

もう1つ上にきっと・・・
CA3C0143.JPG

もう1つだけ・・・
CA3C0142.JPG

福祉センターって・・・
CA3C0141.JPG

もう1つ・・・
バリアフリーって
足腰鍛えるって意味・・・?
CA3C0140.JPG

目指せ1番出口!
CA3C0139.JPG
1番で愚痴


バリアフリーにもホドがあるワイ


さらにサイトの略図通りに進む
徒歩3分って書いてあったからね
図からいくと駅の1ブロック斜め後ろって感じ
近いっちゃ〜近い

先ずは駅の建物を出てすぐ右に
CA3C0137.JPG
ほ・歩道・・・狭っっっっ

やむを得ず車道
CA3C0136.JPG

やや歩道気味
CA3C0135.JPG

すぐさま塗り壁的物体出現
CA3C0134.JPG

塗り壁の正体
CA3C0132.JPG
なんもこんな狭い歩道に置かんでも
ちなみに塗り壁の背中に面してるのは公園

コゲ茶の柵の向こうは公園
CA3C0131.JPG


歩道とは名ばかりでね
CA3C0129.JPG

ぶっちゃけ通す気無いよね〜
CA3C0127.JPG


安全に歩行者を通す気が無い歩道なので
駅からずっと車道を歩いて行きました
ずっと車道
ある意味バリアフリー


僕の足では実質5分程度で無事到着
ホント冬に来なくて良かった(笑)


続く


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ごばく

最近は西沙諸島をはじめ
あちこちでキナ臭い話しばかりで
いつ「誤爆」や「誤射」からコトが始まっても
不思議ではない状況が続いとりますね


我が家とてそれは同じでして

毎朝の子供らの登校準備
寝ぼけマナコの子供らを叩き起こして
パジャマから着替えさせて
顔を洗わせて朝ご飯を食べさせて
それぞれ学校へ持って行く物の用意
幼稚園へ持って行く物の用意
歯磨きさせて髪をとかして
アレをやってコレをやって
とにかく毎朝戦争なのです

上の子は小学3年生なので
だいぶ手は掛からなくなりましたが
下のボンズは幼稚園の年中
まだまだ手が掛かります

幼稚園へは毎朝バスで
自宅直近に幼稚園のバスが迎えに来るのですが
そこから小一時間はバスに揺られて幼稚園へ到着

なので毎朝バスが来る前に必ずトイレ
トイレに行ってから家を出てバスを待つのです


先日いつもの様に
「もうすぐバス来るからトイレ行っておきなさいね〜」と
するとトイレからエマージェンシー
おかんスクランブル発進
あまりに騒がしいので俺も現場急行

ボンズはひたすら同じ言葉を繰り返す

「オナラをしようとしたダケなのに・・・」
「オナラをしようとしたダケなのに・・・」


誤爆である


空砲だと思って撃ったら実弾が出た


まぁ良く有る話しで分からんワケでは無いが
父としては甚だ遺憾である


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

続・李夫人(仮) [義足生活]

去年の秋頃に書いた「李夫人」

もしかしたらソレの続編になるかも?
ってんで(仮)とw


来週早々に義足の来所判定なんですがね
行く前から理不尽感がハンパない


去年の9月に1度来所判定に行きまして
現在使っている義足の製作の申請をしましてね
ぐだぐだスッタもんだ言われながらも
結果的にOKを出して頂きまして製作に着手

予定では年内完成で再度完成品を見せに来所判定

まぁ予定は予定で未定な訳でw

僕の場合冬になりますと
各種流行性感冒的なことが非常に恐くてですね
ノドが痛いな〜とビビり
熱っぽいかも?とまたビビり
いちいち体温計を見ては一喜一憂し
出かけた事を深く後悔するのです

実際そんなパターンで救急車に乗って
救急直行即入院ってのを何度繰り返した事か・・・


製作に取りかかってから仕上げまでは非常に快調
最終的なソケットの微調整が難航しましてね

週に1度 1時間程度

最初は雪が積もる前にと思ってやってましたが
技師サンに気を使って「この辺で良い」って妥協しても
結局全ての不具合は自分に返って来るわけで
最後の最後に少しの妥協をすることは
結局のところ誰も得をしないと

毎回毎回技師サンと差し向かいで
少しずつ少しずつ正解を探して行くのですが
ぶっちゃけ良く分からんくなって来るんですよね
何て言うか味見し過ぎて結局マズくなるみたいな感じ(笑)
もうちょっと塩だな
やっぱまだ塩足りんな
もう少しだけ塩足しとくかな
ヤバ 塩っぱいw
砂糖でも入れてみるか
ウワなんだコレw
ちょっとお湯足してだな
まだ足さんとダメだな
味薄っw
もっかい塩だな

以下同文無限ループ地獄

マジでこんな感じになるのです(笑)
陥ると言う表現の方が合ってるかなw

そんで結局「今日の所はこんな感じで」となりまして
また1週間程実際に使ってみてとなるんですが
冬場なんでね 北海道のツルツル圧雪路面を歩くってのは
スケートリンクを歩くのとさも似たりな訳で
しかも両足義足じゃとてもキツい
健常者でもツルンツルン逝きまくってんのにさw

なので自ずと使用場所は自宅内に限られる訳だが
不具合ってのは長時間使ったり
長距離を歩いたりしないと分からない部分が少なくない

しかし自宅では1日中履いていても大半は座ってる
不具合が見つかりづらいんですよね

そんなこんなしてるウチに
ウチのおとんが入院してバタバタしだして
結局一息つけたのが4月くらい
その時点で連絡したんだけど5月は予定一杯で無理だったらしく
6月にしてくれって事になりましてね


技師サンが先日ウチに寄ってくれまして
当日に必要な書類やら段取りやら色々
聞きたくないコトも色々(笑)

つ〜かあのボヤッキーに似てるって言うか
生瀬勝久にクリソツな判定のオヤヂ
いちいち腹立つ
オマエの都合に合わせて生活してるワケじゃね〜っての
障害者全員が車運転してるワケでもね〜し
風邪うつるだけで命取りになる人間だっているんだよな
わざわざそんなリスク冒してまで冬場に地下鉄乗って
人だらけの街中で乗り継いで行かなきゃならんのよ

行く前から憂鬱だな
アノ意地悪い顔見るのヤだな
性格悪いのにじみ出てる
不思議とああいうのって顔に出てるよね〜

ガタガタうるせ〜ってクソおやぢ
このクサレ偽善者が

絶対言ってヤル




トイレで独り言を


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ぐるぐる [ギター]

ここ数ヶ月
オヤジの事も有って何かと忙しかったんですが
そんな合間を縫って
連日ぐるぐると巻いてましてね

ギターピックアップ
CA3C0124.JPG

エレキギターをやってる人なら
誰しも通るで有ろうピックアップの交換
細かい理由は人それぞれでしょうが
単純に言うと良い音を出したい
コレに尽きるのんじゃないかと

もっと高音がとか低音がとか中域がとか
好みは色々なんでしょうケドも
中々難しいモンでして
最終的にはバランス


僕が生まれ育った時代に聞いていたレコード
かなりの比率でこれらの時期に聞き込んだ音が
自分の中での「良い音」感に影響を与えているはずでしてね
アノ曲のイントロのギターだとか
はたまたあの曲のギターリフとか
上げて行くとキリが無いんですが
例えば60年代の名曲と言われている曲
今となっては5〜60年代のギターなんてビンテージとしての価値も高く
とんでも無い値段で取引されてますが
当たり前な話しだけど当時は新品だったワケでw
枯れた音でも何でも無かったハズで
若々しい新品の音だったと思うのです

と言うことで当時の音はどんなだったのか?

そんな素朴な疑問から「ぐるぐる」の旅が始まりましてね


これがですね〜ぐるぐるやりだすと実に奥が深くて面白い
その手の文献を片っ端から読みあさりましてね

ウンチク系を書き出すとキリが無いのでアレですが
色々試行錯誤を繰り返すウチに
当時はきっとこんな音が出ていたんだなと

そうこうしているウチに
もうちょっとこんな音出せないかな
もっと分離良くならんかな
もう少し倍音が豊かにならんかな
もうちっと低音がタイトにならんもんかねぇ
とか色々自分の理想とする音像がハッキリして来ましてね

CA3C0101.JPG
こうするとこうなるとか
こうしたければこうするとか
色々データも集まってきましてね

このワイヤーを使うとこんな傾向とか
この巻き方だとこんな傾向だとか
この磁石だとこんな傾向だとか
磁石の着磁も色々でして
CA3C0103.JPG

要はそれらの各要素を組み合わせて狙って行くわけで
言うなれば完成の無いパズルと言いますか
正解の無い難問と言いますか
非常に面白い

いちいち手作業なので
それぞれ検証するにはエラく時間が掛かるし
ダメだった時のガッカリ感は凄いんだけど
良かった時のワクワク感がねw
CA3C0104.JPG

ただ確実に言えるのは
市販の量産タイプでは絶対に出ない音だなと
科学的な根拠も有るには有るんですが
そもそも僕が非科学的な人間なんで多くは語れませんw
音の立体感と各弦の音の分離は
量産タイプとは別次元に感じますね(当社比w)


この手の音の探求熱ブーム
実は第2期でして
第1期探求ブームは15年くらい前だったかな

当時はギターが2本の編成のバンドで弾いてまして
それぞれ全く違う系統の音で2本のギターが存在しているバンド
その時にいかにして「らしい音」を出すか
その時期に第1期ブーム到来(自分史)

その時期は割りと普通なアレで
どんな配線材が良いだとか
どんなハンダが良いだとか
極々普通の初級入門編
それでもかなりの種類を試してみましたけどね

そんでもって現在が第2期w
大きな切っ掛けは2つ有りましてね
それはまた後日書こうと思います
長くなるのでねw


さてアルニコの2番とヘビーフォームバーの43番が
ぐるぐるされるの待ってますので
今日はこの辺にてw



ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トラぱんつ [雑記]

前回ちょいと触れましたが
ウチのオトンが死んで丁度7週目あたり
畑のサクランボの花が咲き始めましてね

ただのサクラなら「今年も咲きましたなぁ〜」で済むんですが
サクランボとなるとコレまた話しが全然別でしてね

開花の時期にひと手間掛けるのと放置とでは
数ヶ月後の楽しみが全然違う(笑)

庭や畑にサクランボの木が有るお宅なら皆さんご存知だと思うんですが
サクランボの場合花粉を付けてやらんと実がならんのです
しかもAのサクランボの木に咲くサクラには
サクランボ-A以外のサクラの花粉を付けなきゃイカン

サクランボ-Aのサクラの花同士で花粉が付いても受粉しない

つ〜コトでウチには2本の佐藤錦と花粉用の別種1本の計3本
真ん中に花粉用 両サイドに佐藤錦

例年は仏壇のホコリ取りとかに使う毛バタキ
鳥の羽がフサフサ付いてるヤツ
アレで真ん中の木に咲いてるサクラをひとしきりワサワサ
そんでもってその花粉が付いているであろう状態で
隣の佐藤錦のサクラにワサワサ

何度も何度も3本の木の間を行ったり来たり
ひたすらワサワサ
それを数日

かな〜り地道で結構面倒な作業なんですが
仮にその作業をしなかったらどうなるかって〜と
その年のサクランボほ殆ど成らない

風で偶然花粉が運ばれて受粉か
もしくは勤勉なミツバチ達の働きに委ねるしかない

ホントはミツバチが一番良いんだと思うんだけど
最近はミツバチを全然見かけない
昔は一杯飛んでたんだけどな〜
まぁそもそも北海道にはミツバチの在来種はおらんので
昔たくさん見たヤツはおそらく養蜂場のセイヨウミツバチでしょうな
ガキの頃は蜂蜜屋サンや果樹園農家から蜂蜜って買ったもんだけど
最近は殆どが中国産の蜂蜜ですな ウチは絶対買わんケド

庭や畑に一杯色んな花が四季折々咲いてるんだケド
ミツバチはまず見かけない
養蜂やってるトコも殆ど無いんでしょうね
来るのは虎パンツ履いてるゴロンとしたデカいヤツがほとんど

虎パンツ君はサクラがあまりお好みじゃ無いらしく
来てもツツジやシャクナゲやアジサイばっかり

そういや全身毛モフモフの虎パンツ
最近は異国人サンも多いですよね
名前も『西洋』って付くし
履いてる虎パンツも白が入ってオシャレw
気のせいかも知らんケド子供の頃に見た在来種虎パンツより
西洋虎パンツの方が飛ぶの軽快な気がするんだケド
在来カミナリパンツ君は結構ドン臭くて普通に触れた
蜜吸ってる時は夢中になってて触っても結構平気
あ 良い子は真似しないようにw
刺されても知りません(笑)

話しズレましたね

サクラの木もそれぞれで開花のタイミングも微妙に違うし
咲いていれば何時でも受粉する訳でも無いし
オシベだって葯(ヤク)が開かないと花粉出ないし
勿論湿度や気温や風の強さや向きも関係していると思われ
そう考えると疲れ知らずの超勤勉ミツバチ君
彼らに頼むのが一番良いんだけど近年てんで見かけない
そのせいか近年サクランボもたいして収穫出来てない

去年も全然採れなかったんで
今年はオレがハチになってやろうと去年から思ってましてね
春には近所のシマムラで虎パンツも買いまして
サクラが咲くのを今か今かと指折り数えておったワケです

花粉用のサクランボの木は例年若干早く開花するんで
ツボミが膨らんできたら沢山摘んで来て花粉を集める
量としては合計でビニール傘を逆さまに枝にぶら下げて一杯になるくらい
CA3C0105.JPG
こんな感じのツボミをゴッソリと山ほど採りましてね


それをテーブルの上に山にして1つ1つこんな感じに開いて
CA3C0106.JPG

このミニチュアのモヤシみたいのがオシベ
真ん中に緑の太くて背の高いのがメシベ

目的の花粉はミニチュアモヤシの「豆」みたいな部分
この黄色い部分を葯(ヤク)と言いまして
花粉はこのヤクの中に収納されておるんです
サクラが開花してしまいヤクも開いてしまったら
花粉はホントに粒子の小さい粉なので集めるのは非常に難しい
よって確実に葯が開いてないツボミがベストかと

ヤクの大きさはドレくらいだろ〜な
ゴマよりは余裕で小さいしキウイの種よりも全然小さいし
イチゴの種?ツブツブよりも全然小さいし
とにかく取っても採っても全然たまってイカンw


オシベの葯だけを採って集める
CA3C0107.JPG

ただただひたすら


3日間くらい丸々やったかな(笑)
机に向かったら向かいっ放し


集めた葯を暖かい所に1日くらい置いておくと開葯(かいやく)して
花粉が採れる状態になるので
それを裏ごしとかに使う目の細かいザルでフルイにかけまして
最終的には葯ごとゴムベラですり潰す感じで


そんだけやってもですよ
大さじ1杯半くらいしか花粉は採れんのですよ
3日間 石の様に机に向かって大さじ1杯半 
いや中さじだと2杯くらいは有ったのかなw?
汗と涙の中さじ2杯
重さにしたらホンの数グラム

そのなけなしの花粉数グラムを入れた容器を左手に持ち
百金で買った3本入りの耳かきのポワポワ付いたヤツを右手に持ち
そして何より肝心なシマムラで買った虎パンツ装着

北海道在来種エゾトラパンツマルハナオヤヂバチモドキ出陣


ブ〜〜〜〜ン  ブ〜〜〜〜ン
今年は一杯実がなるかな〜
結果や如何にw


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。