So-net無料ブログ作成
検索選択

クモとドロ [義足生活]

とうとう天気予報に出ちゃいました
雪ダルマ

冬になると気楽に出かけられないんでヤだな〜
足部が変わったので以前よりは歩きやすいとは思うケド
それにしても両足義足でツルツル路面はキビシイなと


新しい義足の来所判定以降
NEW義足の製作に取りかかっておりましてね
現在の段階はチェックソケットの調整中

チェックソケットとはなんぞや?ってな人も多いと思うので

僕の場合は膝から下の下腿義足なんでソレ限定ですが
かな〜りザックリいきますとですね
ソケットとは切った足と義足と繋ぐ部分

そもそもソケットの出来が悪いと
そこから先の部品がどんなに素晴らしかろうと
全くもって意味を成さないと言い切れる
それくらいソケットは大事

先ずは採型(サイケイ)と言いまして
読んで字のごとく足の型を採ります

たぶんギプス?ギブス?どっちが正解?
まぁイイや
おそらくギプスをする時に使われてるのと同じ様な
石膏が付いてる包帯をグルグル巻きにして待つこと数分
固まった型をカポッと引き抜いて終了

石膏の付いた包帯をグルグル
131001_1606~01.jpg










固まったらカポッと抜く

131001_1636~01.jpg










内側には骨の位置やら印が色々
131001_1637~01.jpg










その型に石膏を流し込んで僕の足のモデルを作って
モデルを元に色々やるらしいw

色々ってナニよ?ってコトですが
余計なコトせんと単純にそのママ作りゃ良いんじゃ?
って思わんコトも無いんですがソレじゃ駄目らしい

そのまんまだと体重が切った骨の断面にモロ直撃
それはですねぇ〜もう筆舌に....
ドえりゃ〜モノごっつナマラ痛いんですよ

なので体重を他の部分で受けないとイカンのです

考え方としては
例えばバットくらいの太さの長い棒
コレを手のひらを上に向けて手のひらの上で棒を立てるとしましょうよ

アラっ?立てるのイヤですか?
なんでですのん?まぁチョット付き合って下さいな
つ〜かイイからだまってボッコ立てましょうやw

まぁソレは置いといてwww

要は点じゃなくて面で支えるっちゅ〜コトですゎ
手のひらに1点で立てるのではなくて
棒を両手でも片手でも構いませんが握って切り口の断面以外で支えると

違ってたらごめんなさいね
あくまで僕の勝手な解釈なんでw


話しを元に戻しますとですね
その色々ってのは僕の足の型を元にして
体重を支えたい(支えさせたい)場所は型を削り
逆に体重がかからなくしたい場所は型に対し更に盛ると

盛ると型が大きくなりソケットが緩くなり
削ると逆に型が小さくなりソケットがキツくなる

ユルいと装着はラクだし圧迫感や痛さも無い
が、ユル過ぎるとソケットの中で足が遊び過ぎて
ソレが原因で普通の足で言うトコロの靴擦れみたいなコトになる

逆にキツいとタイトさが増し余計な遊びが無くなり
動きがシャープになり足元の情報が結構ダイレクトに伝わって来る
が、キツ過ぎると圧迫感でしびれて来るし場合によっては単に痛いだけ

一事が万事 全てはサジ加減
ホンの少しのサジ加減で「雲泥の差」
チョっとキツくしたダケでクモにもなるし
チョっとユルくしたダケでドロにもなる

なかなかムズカシイもんです

こんなモンでイイんじゃない?
って何度も言いそうになるんだけど
妥協して困るのは自分だし
痛いのも不便なのも全て自分
少しの違和感に妥協すると
その後の生活で足を使う部分全てにおいて
ずっと違和感と向き合う事になる

根比べに近い感じ
技師さんに伝えるのを諦めたらそこで終了
絶対にコレだってのが有るはず

来所判定から随分と経つケドも
週に1度しか作業も無いし時間も毎度1時間程度
修正しては1週間実際に使ってみて結果どうだったか
ホント地道な作業の繰り返し

実は以前の義足製作時にいつも問題だった右足
今回は1発でOK
全くもって非の打ち所が無いソケットの出来
ほんの少しの修正も加えて無い
履いた瞬間から自分の足って感じ
以前の義足とは雲泥の差

ところがですよ 
前回は優等生だった左足今回はまるでダメ
前回が良かったんで楽観視してたんだケド...
右足に比べて雲泥の差

果たしていつになったらOKを出せるのか
右が良過ぎるだけに簡単にはOK出せん
こんなにイイの出来るって分かっちゃったからねwww
左も同じくらいの出来になればマラソン出来るな〜(笑)

ホントは両方出来上がってから書こうと思ってたんだケド
なかなか思う様に進まなくて
そうこうしているウチに12月も3分の1が過ぎ
入院してんじゃねぇ〜の?ってメールも届き始め(笑)
甚だ不本意では有りますが経過を書いた次第でございます

こりゃ完成年越すな〜


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 2

Bi-Shop

「こんなモンでイイんじゃない?」
って言いそうだよなぁ(笑)
でも作る手側のプライドみたいなものもあるんだろうね
by Bi-Shop (2013-12-12 20:04) 

こつこつジミー

>>>Bi-Shopどん
作り手側としては1日も早くOK出せよな〜と思ってるんじゃないかと(笑)

手法ももっと近代的な方法が有るだろうにってくらいアナログな手法でね(笑)
3Dのプリンターが個人で所有出来る様な時代にさw
実際に足を3Dスキャンして型を起こしたりしてるトコも有るらしいケドね。
果たして全てデジタルな手法が絶対的かと言われると、必ずしもそうでは無いとも思うんだよね。

技師さんってか職人さんの経験や勘が大切な部分も多分に有る。
どのくらいキツくするとかユルくするなんて言ういわゆるアソビの領域は、全ては職人さんのサジ加減で決められて行くし、こっちも伝えるだけ伝えたら、あとは完全に任せるしか無いよね。
by こつこつジミー (2013-12-12 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。