So-net無料ブログ作成

バリアふりぃ・1 [義足生活]

今回写真多めでございます


義足の来所判定というコトで
バリアフリーの殿堂
身体障害者福祉センターへ向かいました

前回は行きも帰りも車で送って頂きましたが
今回は初の試みでバス→地下鉄→地下鉄→徒歩というコトで
施設の場所も札幌市のホームページで確認
地下鉄東西線二十四軒駅1番出口徒歩3分
1番出口からの略図も出ててバッチリ親切
さすが福祉センター
溢れ出るバリアフリー

目指せ!
二十四軒駅1番出口


自宅直近バス停から終点札幌駅北口
北口から地下に降りて地下鉄南北線
大通りで下車して地下鉄東西線に乗り継ぎ
この間のフロアの上下はエレベーター&エスカレーター
全く問題ナシ
引き続き溢れ出るバリアフリー

東西線に乗ってから5つめ位で二十四軒駅
ホームから改札口までエレベーター
改札出たら正面に
CA3C0149.JPG

さすが福祉センター

きっと多くの障害者が利用されるのでしょう

矢印の方向へ進むとまたすぐに
CA3C0148.JPG

ドン詰まりまで行くっちゅ〜コトだね?
CA3C0147.JPG

ドン詰まりを左
CA3C0145.JPG

階段が見えたケド?
CA3C0146.JPG

いやきっとエレベーターが有るハズだ
だって福祉センターだもん階段の上にきっと
CA3C0144.JPG

もう1つ上にきっと・・・
CA3C0143.JPG

もう1つだけ・・・
CA3C0142.JPG

福祉センターって・・・
CA3C0141.JPG

もう1つ・・・
バリアフリーって
足腰鍛えるって意味・・・?
CA3C0140.JPG

目指せ1番出口!
CA3C0139.JPG
1番で愚痴


バリアフリーにもホドがあるワイ


さらにサイトの略図通りに進む
徒歩3分って書いてあったからね
図からいくと駅の1ブロック斜め後ろって感じ
近いっちゃ〜近い

先ずは駅の建物を出てすぐ右に
CA3C0137.JPG
ほ・歩道・・・狭っっっっ

やむを得ず車道
CA3C0136.JPG

やや歩道気味
CA3C0135.JPG

すぐさま塗り壁的物体出現
CA3C0134.JPG

塗り壁の正体
CA3C0132.JPG
なんもこんな狭い歩道に置かんでも
ちなみに塗り壁の背中に面してるのは公園

コゲ茶の柵の向こうは公園
CA3C0131.JPG


歩道とは名ばかりでね
CA3C0129.JPG

ぶっちゃけ通す気無いよね〜
CA3C0127.JPG


安全に歩行者を通す気が無い歩道なので
駅からずっと車道を歩いて行きました
ずっと車道
ある意味バリアフリー


僕の足では実質5分程度で無事到着
ホント冬に来なくて良かった(笑)


続く


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

Bi-Shop

なんだかなぁ…こういうのって当事者にならんと分からない事って多いと思うんだけど、そういう意見は取り入れられてないんだろうなぁ…
福祉ってなんだろね?
by Bi-Shop (2014-06-19 22:45) 

こつこつジミー

>>>Bi-Shopどん
サイトを見ると一発で分かるよ。
誰に向けてのサイトなのかって。
昨年度の実績なんかが沢山載っててね(笑)
済んだ話し載せてどうすんの?ってコトですわ。
アクセスする人は自分ならどんなコトが出来るのか、
どんな事ならやってみたいか、どんなコトなら出来そうか、どんな事をやっているのか、ソレが一番知りたいのに、過去の実績が先ず全面に来る。

天下り先はマジメに福祉の活動を活発にやってますよ〜って誰かサンに言いたいんだろうさ。今年も予算沢山下さいね〜ってコトでしょ。

障害者や貧困や差別ってビジネスだからね。
こういう言葉を出すと反論しにくいでしょ?
ソコにつけ込んでビジネスにしてる悪いヤツらが一杯居る。だからホントに必要な人のところには助けがまわって来ない。
行政から業者からみんなナァナァでやってる。
声の小さいマトモな感性の人にミンナしわ寄せが行く。
国が声高らかに言う福祉とは所詮その程度の偽善だよ。
国会中継なんか見てごらん。
大の大人がガン首揃えて茶番ですわ。
みんな自分のトコに入って来るカネの勘定しかしてない。ホント馬鹿クサイよね。
魚釣りでもせんとヤッてられんわ〜w
by こつこつジミー (2014-06-20 00:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。