So-net無料ブログ作成

初外出 [原発性免疫不全症候群]

いやぁ〜外出しましたね〜。
かれこれ1ヶ月ぶり位でしょうか。
先月というか昨年末に退院して以来の外出。
退院以来コンビニすら行ってなかったんで、かな〜り久々。

って言うか外は雪積もりすぎw

何のための外出かって〜と、何の事は無いいつもの定期の受診でして。
先ずは病院着いて受付し〜の、採血し〜の、結果待ち〜の、
嫁がんよ。言っとくけど。

そんでもって呼ばれて受診になる訳ですが、A-4くらいの紙にびっしり検査項目とその数値が印刷されてましてね。
一応各項目ごとに基準値が書かれてましてね。その隣にその時の検査の結果が記入されてまして。それを見て毎回一喜一憂する訳ですわ。
僕の場合、いつも引っ掛かるのがCRPだかって呼ばれる炎症反応と、IGGとやら言う項目でしてね。CRPは高く、IGGは低いって事で毎回ダメ出しですわ。

IGGとはなんぞや?ってコトですが、抗体兄弟の1人なんですよ。たぶんw
詳しくはググって下さいねw。
低ガンマグロブリン血症ってコトなんで、それが殆ど無いんですよ僕の場合。ってな訳で色々な細菌やらウイルスにめっぽう弱いw。もうね、すぐヤラれちゃうのw。
そのせいで鼻・喉・気管支がやられると炎症反応がすぐに上がっちゃう。普通なら1日寝たら治る様な症状でも、僕の場合は抗体が無いのでどんどん大事になってしまうので即入院と。

で、定期の受診は何をするのかと言いますと、その足りてない抗体を点滴にて補充する訳です。僕の場合は100ccの免疫グロブリンを3本。1本約1時間で落としてもらうので、単純計算で3時間。グロブリンの前にアレルギー止めの点滴を1本打つので順調に行ってトータル4時間弱。順調に行ったとしてね、あくまでも。

まぁ、お分かりの通り順調には行かんのですよw。
点滴を複数本打つので、前回の記事の通り先ずは点滴のルートを取る訳なんですが、その作業に1時間も2時間も掛かりましてね、なかなか本題に行かない。
一人の看護婦さんにつき2回位。たいがい2回失敗したらメンバー交代。
その度に丁重に謝られて、その度に「どうぞお気になさらないで下さい」を繰り返す。最終的に小児科の看護婦さんで決まる事が多いかな。きっと小児科は普段から子供の細い血管を相手にしてるのだろうし、中にはじっとしてられない子供も少なくないだろうから、手早く確実に仕留める事が求められていて鍛えられてんのかな。いつも1発で決まる。

主治医にもこの件を話した事が有りましてね。
「毎回1時間も2時間も針刺すのに時間が掛かって切ないわぁ〜」
『そりゃ〜確かに切ないわw』
「大抵小児科の看護婦さんが決めてくれるんですよね〜」
『小さい子供相手に鍛えてるからなぁ』
「最初から小児科看護婦さん呼んで欲しいなぁ〜」
『そりゃムリだ』
「なんでですのん?」
『俺が直接言うと色々問題が有るだろぉ』
「どしてですのん?」
『いや、ほら、色々とカドが立つからさぁ...。そのぉ、なんて言うかさぁ...、切ないわぁ〜オレだって。』

とまぁ両者切なさ痛み分けで。

「どうか次ぎで決まりますように」と祈り、「どうせハズれるなら痛く無くして下さい」と願い、「せめて刺してからグリグリ探さないで下さい」と念じ、「お願いですから左腕で決めて下さい」と懇願し、「右腕では次ぎこそ決めて下さい」と祈願し、「いっそ点滴を飲ませて下さい」と哀願するのです。

どの時点で全くの他科である小児科に応援要請に行くのかは、この科の看護婦さん次第。

毎回毎回切ないわぁ〜(笑)


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新記録 [低ガンマグロブリン血症]

とりあえず今回の年末年始は自宅で迎える事が出来ました。
御陰様で。

思い返しまするトコロ昨年の11月12月は入院ばっかりしてましたなぁ〜。
そんなに病院が好きですか?ってくらいにw。
おかげで随分前から行きたいと思っていた友人のライブも行けなかったし。
パワーストック行きたかったな〜。スラング見たかったな...。あとマキホルも。
基本的に冬は出かけるなってコトなのか!?オレ!?

冬んなると、誰だって1シーズンに1回や2回は「アレ?風邪ひいたっぽいな」ってコト有るじゃないですか。「ちょっと熱っぽいから今日は早く寝よ」ってコト有るじゃないですか。
もうね、ソレだけで入院なの。切ないわぁ〜w
普通なら早めのパブロンで充分って言うか、なんなら正露丸でも大丈夫じゃね?ってレベルなのに「大事をとって入院」と。
まぁ、そんなに大事に大事に扱って頂いているんですけどね、基本的に発熱以外はたいした症状も無いので治療内容は点滴メイン。1日に3〜4回。
なのでいつも入院と同時に先ずはどちらかの腕に点滴のルートを取る事になります。なんか蝶の羽みたいのが付いた針で、その先に15〜20センチくらいのチューブが付いてて先端がソケットみたいになってて、点滴本体はそのソケットの箇所で取り替える仕組み。
要は一回針刺しておけば点滴本体だけ取り替えて行くので、痛い針刺しは1回で良いと言う超有難いシステム。なんでアレ、点滴の針ってあんなに痛いんだろね。採血なんて「アレ?刺さってんの?」ってくらいなのに。あれ?もしかして俺だけ?
みんなは点滴の時も採血と同じ感じだったりしてるのかな?
なにせ僕の場合はエラく痛い事が多い。そんでもってその針はだいたい1週間程度で交換になるらしいのですが、何故だか僕の場合は2〜3日、長くても3〜4日程度しか保ちません。その都度新たな場所に針を刺す事になるんですけども、まぁ〜まず1発で決まる事が無い。

CA3C0026.jpg過去の最高記録が7回。7回目でアタリ。要するに6連続ハズレw
ハズレた所には注射後に貼ってもらう丸い10円玉くらいの絆創膏。
僕の腕は白の水玉模様になっておる訳ですw。
それがですねぇ、昨年末の入院時に記録更新されまして、出ました新記録!8回。
毎度毎度針先で血管をグリグリ探すもんで、なかなか切ないモンが有ります。
人も入れ替わり立ち替わり。自信ありげに入って来て色々講釈語って3回ハズしてなで肩で病室出てった先生w。そんな時も有りますよ、センセw。

結局針刺すのに2時間以上要しましたNEW点滴ルートも、結局中1日の短い寿命でございました。
ただ、この時の交換は見事1発で。初めて御見かけした看護婦さんでしたが、刺してから中で血管を探す事も無く、1撃で。御見事斉藤さん!
次ぎからは斉藤サンご指名させて頂きますw。

さてさて今年はどうなるコトやら。
出来れば新記録は出して欲しくないなぁ〜とw。
来週早々に今年初のグロブリン注入なので、恒例の1日点滴になる訳ですが、本年1発目の点滴は何回で針が決まるのやら。


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村







nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新年一発目 [低ガンマグロブリン血症]

果たして治るのか!?オレ!?


結論から言いますと、基本的には『治らん』とのコトです。
まぁ、そんなコトだろうとは思ってはいたんですけどね、もしかしたら『もしか』するかも知れないし、新薬でも開発されつつ有る的な情報も得れるかも知れないし、ホンの少しだけ淡〜い期待を抱いて聞いてみたんですけどね。バッサリと一刀両断でしたね〜。


いや〜それはそうと前回更新の日付を確認しましたら、かれこれ1ヶ月半の放置プレイでございました。もうすっかり年も明けて2013年ですよ。
何をやっとったんだと。各方面からお叱りを多数頂きましてね。もっとマジメにやれと。そんなんならもうイイネ押さねえぞと。
って言うか今までイイネが3つしか無いってのは何か問題でも有るんですかねぇ?
こういう病気系統のブログではイイネは押しちゃイカン的な風潮でも有るんでしょうか?せめて僕のトコだけはどんどんイイネを押して下さい。「読みましたよ〜」と同義ってコトで。

そうそう、何をしてたんだって話しですよね。
入院ですよ入院。ちょっと熱出たな〜で入院ですよ。ちょっとノドが痛いな〜で入院ですよ。最近よく咳が出て痰がからむな〜で入院ですよ。
もぉ笑っちゃいますよね、こんなに入院ばっかりで。
定期の受診以外で病院に行くイコール入院みたいになってますからね。
ところがですね、定期受診以外で病院に行って入院しなかった事が2回続きましてね。どうせまた入院だろってんで、ウエストバッグにヒゲ剃りやら携帯の充電器やら目薬やらを色々持って行ったんですよ、準備万端的な感じで。そうするとですね、意外や意外、入院ナシで投薬のみの飲み切り止め。いや〜入院じゃ無くて良かったぁ〜なんつって家に戻って来ましてね。
コレもしかして何かジンクス的なアレで、入院になっても良いような用意とかして行くと「結局用意しても無駄だったね〜」ってなるアレなんじゃないかなと、うっすら感じてましてね。

結局、飲み切り止めの薬を飲み切ってもチビチビと熱は出続けましてね。さすがにコレは入院だな〜と再度受診しに行ったんですよね、肺炎っぽい感じも有ったし。一応こっそりウエストバッグに色々持って。
ところがですよ、またしても入院ナシの投薬のみ。いや〜ジンクス的なアレ、やっぱホントだなぁ。今回も入院しなくても良かったよ〜と。

翌々日、久々に40度超えの熱出ましてねw
またしても乗ってしまいました救急車。
今回の入院は入院病棟最上階の無菌病棟。たしか12階。
タイミング良いのか悪いのか良く分からないけど、入院してる間にまぁまぁの地震来ましてね。初めて高層階で地震経験しましたけど、びよぉ〜んびよぉ〜んとしなやかにしなる感じ。痴呆のお婆ちゃんが騒いで凄かったなぁとw


だらだらとした2013年度1発目のブログ書き初めになってしまいましたが、今年は無事に自宅で新年を迎える事が出来ました。御陰様でございます。
今年は入院少なめで(笑)過ごせればなと、強く思う次第であります。
昨年よりも外出多めで過ごせればなと。遠出もしてみたいなと。バンドもやりたいなと。富良野で釣りしたいなと。近所でタナゴと雷魚もやりたいなと。できればスポーツ的な事もやりたいなと。競泳とか遠出のサイクリングとか短いマラソンとか。入院なんかしてるヒマ無いんですよね実際には。なんかやり出そうとすると入院なんで、実はモチベーションの維持が一番難しい。正直心折れますからね、入院の度に。先ずは入院の機会が一番多い冬の季節をどう乗り切るかが当面の課題ですね。


あ〜〜〜はやく春こないかな〜〜〜


ということで
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

あ、ちがうか
旧年中は大変お世話になりました。


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。