So-net無料ブログ作成

爆弾シンジ [雑記]

2ヶ月放置

ホーチミンに旅行

とかだったらイイなと


いえね、とりたてて書く様なコトも無く
ここ近年では珍しくマァマァ平穏な毎日

するってぇ〜と各方面から色々ご心配頂きましてね。

実際特筆する様な事象も起きませんでして。
かと言って今日の「あまちゃん」はオモロかった
レディ・ガガとレディオ・ガガはさすがだなクドカン
とか書くのもアレだしね。
にしても「あまちゃん」は面白いね。
毎回8時から見てるし。
歴代の朝ドラでは1番かな。
クドカンと世代も同じだし、イチイチ出て来る音楽ネタも面白い。
「あまちゃん」終わったら朝起きなくなるな。


つい先日、大学時代に入っていた音楽サークルの飲み会がありましてね。
25年ぶりくらいで当時の面々と会いましたよ。
ホント楽しかったな〜。クダらんくて(笑)
まぁ、時の流れとは残酷なモノでしてね。
あんなにトンがってた先輩がすっかり丸くなってましてね。

見た目が(笑)

まん丸ですやん....w


はじめのウチは、僕が参加したってのも有るんでしょうけども
やたら健康だの病気だのって、歳相応の話題も多かったんだけど
そんなのは最初だけでね。
すぐに20数年前のサークルの打ち上げにタイムスリップ。

ホントに楽しかった。


ホントの事を言うと、色々な会話の半分近くは聴き取れなかったな〜。
耳が片方まるっきり聞こえないと色々と不便。
その場に溢れる色々な音が片方の耳にドバっと押し寄せる。
全部平面な音で前後左右聞き分ける事が出来ないのよね。

片側に7〜8人は座れる長いテーブル席にそれぞれ適当に向かい合ってまして。
右でも左でもみんなニコニコして楽しそう。
それぞれ聞き分けれないから会話の中身までは分からんケド
表情を見るとみんな笑顔。
楽しい会話だろうコトは容易に想像がつく。

そんななか、となりに座っていた今回の場を仕切ってくれた女子wと
その向かいに座っているすっかり丸くなった先輩男子の会話が
途切れ途切れではあるが耳に飛び込んでキタ。

女子:「◯◯サンてダッチワイフもってます?」
一瞬耳を疑ったよね
先輩:「うん、持ってるよ」
ウソォ〜んっ...25年も経つと平気でこんな会話すんの....?
女子:「アレってどうです?やっぱイイんですか?」
先輩:「うん、相当イイよ。特に外で使うのは最高にイイね!」
野外でっ!?って言うか...イイんだ....
女子:「やっぱそうなんだ〜。私も買おうか迷ってるんですよぉ」
エッ!?!?オマエ買うの???
先輩:「一回使ってみる?貸してやるゾ?」

我慢出来んくて聞きましたよね
『ダッチワイフぅぅぅっっっ!?!?!?』

ダッジオーブン.....でした。

空耳オソロシヤ


最近親戚のウチからソフビのウルトラマンシリーズを一杯頂きましてね。
ウチのボンズが毎日それで遊んでるんですが
名前を教えましてね。
タロウだのレオだのゾフィだのチチだのハハだの。
もちろん怪獣も色々居ましてね
エレキングとかレッドキングとか。

教えるとちゃんと復唱するんですわ。
これはウルトラのチチ
「ウルトラのチチ」
これはねぇウルトラのハハ。お母さん。
「ウルトラのオッカチャン」w
これはウルトラマンタロウ
「タロー」
この怪獣はバルタン星人
「バクダンシンジ」

爆弾シンジ.....
爆弾シンジ


血は争えない様で...


ご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村
nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。